アトム動物病院  東京都板橋区の動物病院 獣医さん

院長紹介

獣医師 米澤 覚

【院長】

米澤 覚

 

飼い主さんとのコミュニケーションに力を入れていて、ペットの健康状態や、気をつけなくてはならないことなど、動物の体についてわかりやすくやさしく説明してくれる先生です。

 

●プロフィール

【略歴】

北里大学獣医学部卒業

 

クリニック情報

病院名 アトム動物病院
連絡先

〒175-0083 東京都板橋区徳丸1-19-15
TEL. 03-3935-6355 FAX. 03-3935-8429

公式ウェブ http://www.atom-ah.com/
診療科目  犬 / 猫 / 小動物 / 鳥 / 爬虫類 / 両生類 / その他

診療時間

診療時間
10:00~12:00  ○  ○  /
14:00~1900  ○  ○  ○ ○   /
休診日

土曜日、祝祭日

その他情報

予約制 トリミング ペットホテル 時間外診療
/  ○
 往診  クレジット 駐車場  その他 
/  ○ /  

アトム動物病院 地図 アクセス

東武東上線『東武練馬駅』より徒歩7分

当動物病院の特徴

この難病への挑戦!

犬の気管虚脱


(要約) 気管虚脱は、肺への空気の出し入れを行う気管が途中でつぶれてしまい呼吸が出来なくなる病気です。
小型犬の中高齢でよくみられる病気ですが、中型犬やゴールデン・レトリーバーや、ラブラドル・レトリーバーといった大型犬でもみられます。
症状は、最初軽い咳から始まって、喉につっかえるような咳、もどす動作、豚のような呼吸、ガチョウが鳴くような呼吸などと進行して行き、末期ではチアノーゼを呈して、呼吸困難になります。
現在この病気は、難治性疾患として位 置付けられ、積極的な治療が行われていないのが現状です。
当院では、古くからこの疾患に対し積極的な外科的治療を行ってきました。
特に5年前独自に開発した、全く新しい形状の矯正器具・Parallel Loop Line Prostheses(PLLP)を用いて、非常に優れた治療成績を収めています。
気管虚脱は治らない病気とあきらめるのではなく、治せない状態になるまで静観しない、内科的な治療も含めて軽い咳をするという初期の段階から充分な注意を払いながら『正観』すべきであることを提案します。